« 5月22日〜25日の日記(1) | メイン | ブログ移転のお知らせ »

2008年5月26日 (月)

5月22日〜25日の日記(2)


5月24日

ほんとならもう一日残って児文協の総会・懇親会も行きたかったんですけど、前からこの日に演劇のチケット取ってたので一泊のみで帰って来ました。

観に行ったのは劇団四季「ウエストサイド物語」(in京都劇場)。「演劇勉強してるなら一度は観といたら〜」ってことで、ススムと一緒です。
当初の予定では早めに出発して京都でお昼を食べてから13時からの劇を見る……はずだったんですが、寝坊してしまって洗濯してる時間がなくなってしまったので、ススムだけ一足先に出発させて私はお洗濯。普段も時々お昼食べ忘れたりもするから、ま、食べなくてもいいかってことで12時半到着予定で出かけたのですが。
た、大変なことになってしまいました。第一部の終わり間近から、お腹が「ぐぅぅ〜」っと鳴って止まらなくなっちゃったんですsweat01
ダンス中とか大声で歌ってる途中ならまだいいのに、どうしてだか静かにセリフを言ってる時に限って、お腹がグウ〜。
もー、どうやったら腹の虫が止められるのかわからなくって、全然舞台に集中できなくなってしまいました。
そのせいもあるかもしれませんが、踊りや歌は一部の前半の方がすごく楽しめました。ストーリー的に2部は必要なんですけど、なんか「尻すぼみ」な感じは否めないような。有名な歌もダンスナンバーもみんな前半なんですもんね。
あと、「ロミオとジュリエット」を下敷きにした話だと聞いてたので、ラストになんか違和感を感じてしまいました。
てっきり、○リアもピ○トルで自○するんだとばかり思ってたので。
いろいろ文句言いながらも、歌も踊りもすっごく上手くて素敵な舞台だったと思います。(でも、好みとしては「オペラ座の怪人」の方が好き♪)

京都劇場に入るとき、駅前で高石ともやがライブをやってました。で、劇を見終わって出てきたら、まだ歌ってはりました。恐るべし、高石ともや!

5月25日

芦屋ルナホールで「ドラマーズ・コンサート」を鑑賞。
えっと、平たく言うとトオルの通ってるドラムスクールの発表会です。10歳の頃から11年通っております。
最初の頃はものすごく生徒さんが多くて、午後1時頃始まって6時まであるというすごい発表会だったのですが、最近はかなり生徒数が減ったのか、12:30〜3時頃という普通の長さになりました。
ドラムの発表会ってどういうものか、と言いますと、先生がコンピューター打ち込みで作った打楽器パート抜き(拍子を刻む音のみ入る)の音源を流して、生徒さんがそれに合わせてドラムを叩くという形式です。
初級〜中級レベルまでは2人一組で演奏し、上級者は一人で演奏します。(練習時間が他の人と合わせられない方も一人の場合あり)
10年目のトオルは今年初めて一人演奏になりました。ものすご〜く難しい曲だったらしく、うちでの会話でもネットの日記でも「あかん」「失敗」「うまくできたことがない」とネガティブな言葉ばかり吐いてたトオルでしたが、本番では目立った失敗もなく上手くいったようでした。やっぱり「今自分ができることより、少し上の課題に挑戦する」ことが上達への近道みたいですね。

4日間連チャンでお出かけだったのでちょっと疲れ気味ですが、今日からまた気持ちを新たにがんばります。
とりあえずの目標……朝の二度寝禁止!coldsweats02

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/351563/14526215

5月22日〜25日の日記(2)を参照しているブログ:

コメント

昨日M大のホームカミングデーへ行って来ました。吹奏楽部の演奏が午前中にあり、昼はパレード。昼食はウェルカムティー(無料)で満腹にしてきました。来てたOBはパーカスの77期のY川さん、80期のY内さん、同じく80期ホルンのE本さん、とI会長です。今年は新入部員が少なく1ケタでした。Y内さんが現役に「モデラートで行こう」の宣伝をしてましたよ。今日アマゾンで注文したので配達されたら読んで見ます。ではまた。

S岡さん、おひさしぶりですsmileホームカミングデー行って来られたのですね♪吹奏楽部も活躍するイベントだったようですね。学校方面まで(地下鉄利用なので)時間がかかるので日曜にはなかなか行きづらいのですが、7月はじめの土曜のサマーコンサートなら、なんとか行けるかもしれないな〜と思っております。もし行けたら自分でも「モデラートで行こう♪」の宣伝をしてきますsweat01「モデラートで行こう♪」ご購入いただいてありがとうございます。私と同期から三学年ほど上の方までなら「あ〜あ〜、あったな〜こんなこと」と思うような出来事が出てきたりすると思いますsweat01(登場人物に関しては特にモデル・関連性などございませんcoldsweats02

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。