« もうひとつ署名のお願い | メイン | さっさら春風―「もしも」はすてて »

2008年5月14日 (水)

臨海リンク存続のイベント

行ってきました! 誘える方が見つからなくて一人だったので、ちょっと心細かったですが…sweat01

雨の中、高師浜駅から徒歩数分。開場時間のかなり前に着いたのですが、建物前に大きな屋根があるので濡れずに待つことができました。

入場も退場も手際よく誘導されていて、存続の会の方々が短い期間でよく準備されたんだなぁ〜というのが伝わって来ました。

演技の方は、前半に吉田行宏くん、淀粧也香さん、西上順三くん、スピードスケートとアイスホッケーの実演をはさんで、中庭健介くん、武田奈也さん、高橋大輔くん、というラインナップ。
シーズンオフにも関わらず、皆さんすばらしい演技を見せてくれました。
ちょこっとしたミスはあったけれど目立つミスなくまとめていたし、「スケートの素晴らしさを見てほしい」という気迫にあふれていたように思います。

今回、競技会とはまた違った緊張感もあったと思うんですよね。
抽選で当たったスケートファンだけでなく、たくさんの「来賓」の方々が見てるわけなんです。
大阪府側の人とか、議員さんとか…スケートに普段は関心なんかなさそうで「さあ、この施設は潰すべきか、残すべきか」っていう目で見ている人たち…。
そういう人の前でもしボロボロな演技してしまったら……っていうプレッシャーもあったと思うんです。
でも、トップバッターの高3の吉田くんはじめ、みんなとても素晴らしい演技を見せてくれました。
後半のゲストスケーターさんたちだけでなく、今この臨海で練習している3人さんが良い演技できたことで、大阪府側の方々の心が「存続」へと動いてくれたならいいなぁ、と思います。

ジュニア・アイスホッケーチームのおチビさんたちも、めちゃくちゃかわいかった! ちっちゃくて防具がユニフォーム着て滑ってるみたいで、もぅ〜家に持って帰りたいくらいかわいいの。あれを見て心を動かされない人は「鬼」ですよ(笑) フィギュアスケート選手だけでなく、あの子たちの活動の場も、どうか奪わないであげてください。

あ、当たり前のことだから書いてませんでしたが、高橋くんの「ヒップホップ版白鳥の湖」は最高でした!あのステップは完璧世界一sign01

フィナーレは臨海で活動しているみんなでリンクを周回。ちびっ子スケーターから背広姿のおじさんスケーターまで、みんな楽しげに滑っていました。あの笑顔がいつまでも消えませんようにshine

終演後、会場の出口で女の子スケーターさんたちが観客全員にお花を一輪ずつ手渡ししてくれました。
「ありがとうございました〜!」と言いながら手渡してくれたのですが、こちらこそ「ありがとうございました」
とても温かなイベントで、本当に行ってよかったです。
署名はしてしまったし、Blogにも書いたし……なにか他に力になれることはないんだろうか、と思ってしまいます。
有名になりたいとか、お金持ちになりたいとかは思いませんが、こういう時「もっと社会に影響力のある人になれたらなあ」と思ってしまいます。

(会場に「ぷいぷい」のジャンバーを着たスタッフさん(とアナウンサーらしき方)が来ていました。MBSの「ちちんぷいぷい」で放送されるかもしれません。)


ニュースのURLも貼っておきます。
http://www.daily.co.jp/newsflash/2008/05/13/0001035149.shtml
↑の写真で高橋くんの後ろにいるのがジュニア・ホッケーチームの子たち。もっともっとちっちゃい子もいました。

写真がおもしろいので(関連フォトのところ)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/144714



臨海リンク閉鎖問題に関する記事
http://iceblue.cocolog-nifty.com/figure/2008/05/post_eb7f.html
http://iceblue.cocolog-nifty.com/figure/2008/05/2_dea2.html


署名がまだの方もしいらっしゃいましたら、ぜひご協力をお願いします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/351563/14526195

臨海リンク存続のイベントを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。