創作日記 Feed

2008年7月13日 (日)

ブログ移転のお知らせ

こちらのブログは、下記のURLに移転いたしました。

http://ushiokazeno.blog.eonet.jp/

2006年1月25日 (水)

しばらくお休みします

今までも毎日更新していたわけじゃないのに
改めて言うのも変かもしれませんが、
blogの更新を無期限で休止させていただきます。

ホームページの更新も、掲示板も、
しばらく停止させていただこうと思っています。

ネットを休んだからといって、
精神的な状態が良くなるとは限らないのですが、
ちょっとだけでも心の負担を軽くしたいと思い
決断しました。

現在、多大なご迷惑をおかけしてしまっている皆様、
御本を送っていただいたり、メールをいただいているのに、
音信不通にしてしまっている皆様、
ほんとうに申し訳ありません。

必ず元気になって新刊を出せるようになりたいと思っていますので、
どうか、しばらくの間、見守っていてくださいませ。

2006年1月17日 (火)

1月17日

今日も何もできずに終わったのに、
明日があるさ、と安易に考えている
自分が恥ずかしくなる。

もっと1日1日を大切に生きなければ…

改めてそう思う、1月17日

2006年1月16日 (月)

がんばらないと…

月末に〆切の原稿が二つ、
できるだけ早くやらなきゃいけないものが一つ、
3月までにメドをつけるべきものが二つ、
……どう考えても無理っぽいけど、がんばらないと。
月末〆のものがどちらも短いことがせめてもの救いかな。

少しずつでも仕上げていかないと、日記も書けないし。
実は、blogの投稿ページにログインしたのも久しぶりだったり。

アクセス解析(これはblog petのものだけど)も久々に見てみたら、
ランビエールやリンデマン(どちらもスケート選手です)で
検索してきてくれてた人が複数いました。
私の他にもこんなにファンがいたのか(特にリンデ)
と嬉しくなったりしてます。(お近づきになりたいわ〜)
ろくな記事がなくて申し訳ないので、フィギュアの話題も
そのうちblogに書きたいと思っています。

そのためにも仕事がんばろ〜!

2006年1月 6日 (金)

あけましておめでとうございます

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます

昨年は、こんな弱音ばかりのblogを見守ってくださり、ほんとうにありがとうございました。
少しずつですが、書き始めています。

書けなかった(小説だけでなくblogも書けなかった)のは、子供の手術etc.のせいだけではなく、自分の心の弱さが原因です。
それは、年が変わったからといって、そう簡単に治るものではないかもしれません。
が、少しずつでも、やるべきことを仕上げていけるように、がんばりたいと思っています。

今年もどうかよろしくお願いいたします。

2005年1月30日 (日)

目の奥が痛くて…

今日はほとんど目をつぶってばかり(眠ってる?)の状態でした。

金曜夜のバンド練習が終わったら、土日から集中して
だいぶイメージが固まってきた新作を書こうと思っていたのに、
土曜の一日中と、夜中(明け方)までパソコンに向かっても、
出だしの部分を書いては没にし・書いては没にし…の繰り返し。
結局朝7時までやって、やっと2枚弱の冒頭部分が出来ただけで…。

寝不足とイライラのせいで目が痛くなってしまったようです。
最悪だった昼過ぎよりはマシになったのですが、
まだネットの画面を見てると眩しくて目がしばしばするので、
コメントやHP掲示板へのレスは明日以降にさせていただきますねshock

2004年12月31日 (金)

雲になろう

来年の目標は〜雲になろう〜です(^^;)。

実は、この目標は、ホームページの掲示板(ROCK KIDS BBS)の常連・フラワーさんの「来年の目標」の受け売りだったりします。(フラワーさん、転載させてもらってごめんなさいね)

〜雲のように、ゆっくりおだやかに、風にうしろをおされているときは早く、のびたいときはのびて、一人なりたいときは集団から離れて、自由気ままに生きていくのです。しかし、やるときはやります!〜

BBSで読んだとき、すごく共感しました。
「ゆっくりおだやかに」だけど「風にうしろをおされているときは早く」、臨機応変にいろんな状況に対応しながら「やるときはやる!」smile
1年間がむしゃらに……というのではなく↑こういう感じでいろんな事を乗り切っていけたらいいなぁ、と思いました。

今年の4月「もし最悪の事態になったら、もう一生小説を書くことなんてできないな…」と思った、ものすごい大ピンチがあったのですが、幸運なことに「後で笑い話になる」ような解決をしてくれました。(はっきり書けなくてすません&ご迷惑をおかけした皆様には、本当に感謝しております。)

秋には次男がまた怪我をしまして、手術が必要と言われましたが、でも、命に別状はなく、今のところ日常生活にも支障なく過ごしています。

本当に「ひとつ間違えば悲しみに突き落とされたかも」しれない出来事があっても、なんとか切り抜けて、今年も無事に終わろうとしています。
でも、これは単に幸運に恵まれていたというだけで、来年はどうなるのかわかりません。
身の回りの事件や事故だけでなく、災害が身近で起こる可能性も極めて高い世の中です。

だからこそ、自分にできる限りの努力をして、できる限り「いい作品」を書き続けられる1年でいられればいいなぁ…と願っています。
しゃかりきに全力疾走するのではなく、風に背中を押されながら自由きままに飛んでいく雲のように、進んでいきたいと思います。

2004年12月30日 (木)

大掃除は、たぶん無し…

一応、年賀状の印刷だけはできました。
何か「ひとことずつ」でもコメント書いておこうと思うので、投函まではまだしばらくかかりそう…。

やるべき仕事が、まだ全然片付いてませんshock
来年早々から新しいシリーズ(雑誌に短編連作の形で季刊連載するお話)を書き始めるために、朝中の週刊連載を早めに書き上げようと思いつつ、ちっとも話が先に進まない…。
1月5日までに書き直す原稿もあるのに、こっちのほうも進んでないしshock

家具や荷物はそのままで上の埃だけササッと掃除するだけで、いわゆる「大掃除」はせずに今年は終わってしまいそうです。

2004年12月13日 (月)

15日までに、あともうひとつ

15日〆切りの、某児童文学雑誌(来年春号)のエッセイをなんとか書き上げました。
ちょっと文章がおちゃらけすぎたかもしれないけど、
まぁ、許容範囲だと思うし(あくまで自己判断(^^;))
もう少し推敲したら、プロフィール原稿を添えて発送予定。

あと、某怪談アンソロジー用のプロットを書かなきゃいけないんですが、
まだ全然出来てません。思いついたら書くのは速いんだけどなぁ…。
プロットだけ先に送らなければいけないお仕事が、一番苦手です。
15日までにできるのかどうか、不安…sad

2004年12月11日 (土)

なんとか書きあがりました

昨夜ほとんど徹夜して、朝8時ごろまで書いてました。
そこまで切羽詰ってるわけじゃなかったけど、
映像が浮かんで来てる状態だったので、逃したくなくて徹夜してしまった…。

そんなわけで、書き上げてからさっきまで爆睡しました。
扁桃腺風邪の次男を一人で病院に行かせたという…しかも、
昼メシの買出しまでついでにさせたという、悪母です(^^;)。

土曜日だと出版社もお休みだと思うので、
もう少し見直し(推敲)してから送るつもりです。
さて、次は某誌のエッセイ(15日〆)だわ。
話題は映画の予定だけど、どういう切り口で書くか、迷ってます。
エッセイって本当の話だから、書くの苦手なのよね(ウソ書くのは好きだけど(^^;)