雑記 Feed

2008年5月26日 (月)

5月22日〜25日の日記(2)


5月24日

ほんとならもう一日残って児文協の総会・懇親会も行きたかったんですけど、前からこの日に演劇のチケット取ってたので一泊のみで帰って来ました。

観に行ったのは劇団四季「ウエストサイド物語」(in京都劇場)。「演劇勉強してるなら一度は観といたら〜」ってことで、ススムと一緒です。
当初の予定では早めに出発して京都でお昼を食べてから13時からの劇を見る……はずだったんですが、寝坊してしまって洗濯してる時間がなくなってしまったので、ススムだけ一足先に出発させて私はお洗濯。普段も時々お昼食べ忘れたりもするから、ま、食べなくてもいいかってことで12時半到着予定で出かけたのですが。
た、大変なことになってしまいました。第一部の終わり間近から、お腹が「ぐぅぅ〜」っと鳴って止まらなくなっちゃったんですsweat01
ダンス中とか大声で歌ってる途中ならまだいいのに、どうしてだか静かにセリフを言ってる時に限って、お腹がグウ〜。
もー、どうやったら腹の虫が止められるのかわからなくって、全然舞台に集中できなくなってしまいました。
そのせいもあるかもしれませんが、踊りや歌は一部の前半の方がすごく楽しめました。ストーリー的に2部は必要なんですけど、なんか「尻すぼみ」な感じは否めないような。有名な歌もダンスナンバーもみんな前半なんですもんね。
あと、「ロミオとジュリエット」を下敷きにした話だと聞いてたので、ラストになんか違和感を感じてしまいました。
てっきり、○リアもピ○トルで自○するんだとばかり思ってたので。
いろいろ文句言いながらも、歌も踊りもすっごく上手くて素敵な舞台だったと思います。(でも、好みとしては「オペラ座の怪人」の方が好き♪)

京都劇場に入るとき、駅前で高石ともやがライブをやってました。で、劇を見終わって出てきたら、まだ歌ってはりました。恐るべし、高石ともや!

5月25日

芦屋ルナホールで「ドラマーズ・コンサート」を鑑賞。
えっと、平たく言うとトオルの通ってるドラムスクールの発表会です。10歳の頃から11年通っております。
最初の頃はものすごく生徒さんが多くて、午後1時頃始まって6時まであるというすごい発表会だったのですが、最近はかなり生徒数が減ったのか、12:30〜3時頃という普通の長さになりました。
ドラムの発表会ってどういうものか、と言いますと、先生がコンピューター打ち込みで作った打楽器パート抜き(拍子を刻む音のみ入る)の音源を流して、生徒さんがそれに合わせてドラムを叩くという形式です。
初級〜中級レベルまでは2人一組で演奏し、上級者は一人で演奏します。(練習時間が他の人と合わせられない方も一人の場合あり)
10年目のトオルは今年初めて一人演奏になりました。ものすご〜く難しい曲だったらしく、うちでの会話でもネットの日記でも「あかん」「失敗」「うまくできたことがない」とネガティブな言葉ばかり吐いてたトオルでしたが、本番では目立った失敗もなく上手くいったようでした。やっぱり「今自分ができることより、少し上の課題に挑戦する」ことが上達への近道みたいですね。

4日間連チャンでお出かけだったのでちょっと疲れ気味ですが、今日からまた気持ちを新たにがんばります。
とりあえずの目標……朝の二度寝禁止!coldsweats02

2008年4月26日 (土)

パソコン修理中

先週金曜日からパソコンが修理のために入院中です。

パソコン退院までの間、ご存知の方は携帯のメールまたは電話またはお手紙にてご連絡くださいませ。

プライベート用のアドレスのみご存知の方はそちらにメールしてくださっても携帯から読むだけは読めます(返事が携帯からになるので長文のお返事はできませんが)ので、急用の時はメールしてください。

ホームページに載せているインターネットメールのアドレスは全く読めませんので、パソコン全快まではお送りにならないようよろしくお願いいたします。

2008年3月29日 (土)

緊急!!

パソコンがイカレまして、再セットアップする破目になり、メール関係が全て消えてしまいました。

ここしばらく不具合が続いていたため、HPのアドレスから送っていたただいたメール(はインターネットメールなので消えてはいないのですが…)がいちいち転送されるはずのが長い間されてなくて、膨大なスパムの中に必要なメールまで埋もれてしまったようですshock

ですので、

最近メールを送ったのに返事がない、という方
もう一度メールしてください。

それとアドレス帳も消えてしまいましたので
特に用事がなくても、もしよろしければ潮にメールしてください

よろしくお願いします。

2008年2月 9日 (土)

積もりました〜*

Htnumqdb 雪、積もってますsnow

&まだ降ってます。


箕面は寒い(大阪内では)からなぁ〜…と思っていたら

全大阪的に雪のようですね。

今日、受験の方、寒さに負けずがんばれ!

2008年1月21日 (月)

今年もよろしくお願いします(遅いっ!)

長い間、ブログ放置状態になってしまい、申し訳ありませんでした。


昨年半ばにパソコンを新しくして、データの移行が上手くいかないために、ホームページ更新が出来なくなってしまいました。

Blogだけでも更新しなきゃいけないところなのに、なかなか更新できずじまいの一年…いや、今年も引き続きそんな感じになってしまいました(スミマセン)


Blogが書けない…というのは、作品が思うように書けていない…ということに他ならず、今年こそはバリバリ書くぞ〜という年始の決意も、すでにあえなく挫折しております。

精神的な不調はいまだ続いていますが、今年は、シリーズ物の立ち上げと、そのほかに1冊…を目標にしてやっていこうと思っています。

こんな私ですが、今年もよろしくお願いします。



≪お願い&募集事項≫
今まで自分で一からホームページを作り、管理・更新をやってきましたが、最近(特に昨年から)どうにも無理っぽくなってきました。

ですので、どなたかホームページの管理人になっていただけませんでしょうか?

今あるホームページを引き継いで更新・管理していただくだけでもいいですが、できれば一から新たなホームページを立ち上げてくださると嬉しいなぁ…と思っています。

やってみてもいいよ…とおっしゃる方はホームページに記載のアドレスまでメールしてください。

2007年12月10日 (月)

インカ・マヤ・アステカ展

昨日は、インカ・マヤ・アステカ展に行ってました。

いや前売り券買ってかなり経ってたんですけど、なかなか重い腰が上がらずにいたところ、先週いけぴょんさんと会った時にこの展覧会の話が出て、一緒に行くことになったのでした。
いけぴょんさんのお嬢さんも一緒に(なんと「アクエルタルハ」のファンなんだそうです♪)、いけぴょんさんの車に乗せてもらって、いざ神戸へ!

途中、ちょっくら迷ったりもしましたが、無事到着(はしょり過ぎ(^^;)

10時過ぎから12時頃まで、がっつり2時間弱見学しました。
おおまかなことは、いろいろ資料をあたってるので知ってはいるものの、やっぱり実物を見るのは楽しいですね。

ざっくり「インカ・マヤ・アステカ」とひとからげに言ってしまってますが、それぞれに個性があって。
美術的にはマヤが一番洗練された感じ(特にマヤ文字は素晴らしい)。インカは文字がなかったりするけど、社会制度などは発達していた。アステカは好戦的で血なまぐさい感じ(心臓飛んでる壁画とか内臓はみだしてる彫像とか…)

アステカだったかな、神様の像がみんな「体育座り」をしてるのが、なんだか面白かったです。(←小学生の作文か!?笑)

W7mteyo1 「インカ・マヤ・アステカ展」のあと、いけぴょんさんのお友達のさくこさんがお店を出している、ハーバーランド「モザイク」に遊びに行きました。

さくこさんのお店「神戸ゾロ」は可愛らしいアクセサリーのお店。商品のアクセサリーはもちろん、内装やPOPに描かれたテントウムシさんまで、とても個性的で可愛らしかったです。

ジャラジャラいろいろ垂れてるタイプのネックレス(説明わかりにくぅ〜(汗))が欲しかったので、1本購入。で、「これに合うようなピアスないですか?」と尋ねたら、「じゃあ作りましょう♪」と言ってくださって、モザイクでしばらくウインドーショッピングしてる間に、ささっと同じパーツを使った素敵なピアスを作ってくださったんですよ〜! さすがだわ〜、さくこさん♪ お揃いのネックレスとピアス、重宝しそうです。

神戸に行かれる際には、ぜひモザイクの「神戸ゾロ」へどうぞ♪
http://www.kobe-mosaic.co.jp/floorguide/indiesbox/indiesbox/2f-56c.html


◆写真は神戸ゾロさんにて。インカ風の服装で行きました(^^;)

8uentmcb Mna57wlw

2007年4月28日 (土)

放置状態ですみません(汗)

ブログがすっかり放置状態になってしまって、すみませんでした。
2月以来何も事件がなかった…わけじゃなく、いろいろありすぎるぐらいあったのに、なかなか更新する気になれなくて…。
ホームページ本体(?)の方も一年近くほったらかしにしてしまい(「森へようこそ」文庫版の紹介もしてないし、いつのまにか140000Hitしてるし)ほんとにすみません。

心を入れ替えて更新し…ようと思っても、ホームページのほうは実は今、何もできない状態だったりします。
今月の上旬にネット用のパソコンを新しいものに買い替えたので、接続速度はサクサク行くようになったのですが、ホームページ作成ソフトが入ってないため、更新できないのです。いったいどこへいったんだ〜、ホームページ・ビルダーのCD!


■2月〜4月に起こったこと
*隔週ペースで頭痛(首痛)になる。姿勢が悪いせい?
*MUSEのライブに行った。すごかった。
*フィギュア世界選手権を観に上京。5日間滞在は初。
*至近距離でステファン(ランビエール)を見た!(でも見ただけ…)
*シュテファン(リンデマン)と遭遇。握手してもらって、サインをもらって、ツーショット写真を撮った。感激!
*フィギュアの合間に「いわさきちひろ美術館」に行く。
*パソコンを新しくする。画像がきれいだ〜。
*理由なく落ち込んで2週間ほど引きこもる。
*なんとか復活。ゲラチェックに励む。
*ロックオペラ「Tommy」を観に行く。アッキー最高!
*6〜7月頃に、なんとか2冊新刊が出そうです。
*既刊本にも予想外の動きがありそう♪

2006年12月31日 (日)

来年もよろしく

掃除、完了してません(するの無理…)けど、
もうすぐ今年も終わってしまいますねぇ。

今年は去年から引き続き不調な1年だったので、
来年こそは快調にがんばれたらいいな…と思っています。
皆さま、来年もよろしくお願いします。

2006年10月25日 (水)

痛いお話

とりたててご報告することもない、のんべんだらりな暮らしでしたが、
昨日そんな生活にも変化が…

柱の角に左足小指をぶっつけて、爪の上半分がもげました(痛)。
>そんな変化はいらんて(^^;)
思わず爪剥げ画像でもUPしようかと思いましたが、
結構エグいのでやめときます。

足なので書くことには何の支障もありませんが、
木曜日にバレエ教室行けるかどうかが心配…shock

2006年7月12日 (水)

加齢黄斑変性症

Emdi3i_m 去年の5月頃、目の前(右目のみ)にぼやっと光るような箇所がでてきて近所の眼科で診てもらいました。その時は、「光視症」で「老化からきているので特に何もすることはない。網膜剥離とかに移行しないように定期的に検査をすればよい」という見立てでした。

でも、今年に入ってからどうも右目が見えづらいので「ほんと光視力症だけなのかな?」と思い、春頃にもう一度検査してもらったのですが「変わりないですよ」とのこと。

でも、でもやっぱり、なんか変なのです。ふと左目を手でおおって右目だけで見てみたら、なんだか見えてるものの明るさや大きさが違うように感じるのです。

4,5年前に「仮面うつ病」(体調がすっごく悪いんだけどどこも悪い所はなく、うつ病からくる不調だった)を患ったこともあったので、今回もまた精神的なことからきてるのかも…とも思いましたが、でも、精神的なことで物の見え方が違うのはやっぱりおかしいんじゃないか、と思い、違う眼科で診てもらうことに決めました。

で、違う所で診てもらったその日に(というか診てもらった瞬間に)「これは詳しい検査をしないとあかんな」と言われたんです。かなり悪いらしい口ぶりでした。それはもちろんショックなのですが、反面、少し安心した気分にもなりました。
「目が見えないから仕事がしづらい」「目が見えないから気が滅入る」っていう気分が、単なる甘えや思い込みではなかったことにホッとしたんです。

先週の金曜7日に、詳しい検査がありました。「蛍光眼底検査」という特殊なものです。

検査自体は、瞳孔を開く点眼剤を入れて眼底撮影をする、というよくある検査なんですが、ず〜っと点滴しながら撮影というのがちょっとキツかったです。
副作用を押さえるための薬剤の点滴が15分前から始まって、その管に蛍光剤を注射し始めるところから、秒単位での撮影が始まります。
悪い方の目を重点的に、約10秒単位でフラッシュが焚かれるのが、めちゃくちゃまぶしくて。それでも、右目だけだとまだマシだったんですが、「左も1枚」って撮られた瞬間、目の前が「真っピンク」に! 蛍光剤を入れたせいなのか、視界がぜんぶショッキングなピンク色なのです。(蛍光剤のアンプル自体は濃い赤でした。点滴の薬剤に溶けると蛍光イエローになるようです。)

当日は、目の前がピンクで細かいもの何も見えないので、検査結果は月曜に聞きに行くことになりました。
検査後、家に帰る道のりがヤバかったです。瞳孔は開いてるし、目の前ピンクやし、階段の段差もわかりゃしない。通い慣れた駅前までの道なので、なんとか大丈夫でしたが。
家に帰ってビックリしたのは、顔が真っ黄色になっていたこと。さすがに蛍光イエローではありませんでしたが、カレーを超食べ過ぎた人みたいな感じに。(ついでにいうと、おしっこは見事な蛍光イエローでした。トイレの電気消したら光るぐらいに(^^;))


で、検査結果、正式病名が「加齢黄斑変性症」
詳しくはこちら

一番簡単(?)な外科的治療はレーザー治療なのですが、私の場合、新生血管というのが中心部にできていてレーザーで焼くと視力にかえってダメージがあるそうなので、しばらくは何もせずに様子を見ることになりました。
何もしない、といっても、進行を止める目的でルテインや亜鉛入りのサプリメントを常飲することになったのですが、お姑さんが心配して「最新の手術はできないの?」と何度も電話してきます。
PDT(光線力学的療法)という最新のレーザー治療法もあるのですが、出来る病院を紹介してもらわないといけないし、お金もかかるし…しばらくはサプリメントでなんとか進行をおさえることにします、と何度も説明するのに少々疲れ気味です。手術でスパッと視力回復するのが確実なら、幾らかかってもやってもらうんですけどね…。

これで進行が止まるか、少しでも回復すればいいのですが、かえすがえすも異常に気付いた1年前に、今行ってる眼科に最初から行かなかったことが悔やまれます。なんの対処もせずに目を酷使しまくっていた1年間がもったいなくって…(涙)。
皆さんもくれぐれも目を大切にしてくださいね。ちょっとでも異常があったら、すぐに信頼できる眼科に駆け込んでください。
加齢黄斑変性の判別チャートをUPしておきますので、片目ずつで見てみてください。中心がゆがんでいたり、線がぼやけていたり、薄暗かったりしたら、加齢黄斑変性かもしれません。すぐ眼科を受診してくださいね。