作家活動 Feed

2008年5月26日 (月)

5月22日〜25日の日記(1)

5月22日

今年も児童文芸家協会の総会&懇親会に行って来ました。
さすがに2年連続参加なので市ヶ谷の駅の出口も間違えず辿りつけました。

総会ではいつも、たくさんの方が裏で児文芸の活動を支えてくれているんだなぁ、と実感します。
去年の秋の「つどい」で始めて児文芸のイベントのお手伝いを(ちょっとだけですが)しましたが、また何かあったらお手伝いしたいと思います。
今年の懇親会では、めまぐるしくいろんな方とお会いしました。総会前にお会いしたB社のSさん含め、7人の方とお仕事のお話をしました。長編・短編・これから書くもの・もうすぐゲラのもの含め、2010年までに8つのお仕事をこなさなければならないことになりました。いくつか連載物やシリーズになりそうなものがあることを考えたら、ホンマに全部出来るのか、かなり不安です。だ、大丈夫か、ワタシ…shock
そんなこんなで慌しかったせいで、あまりパーティーのお料理が食べられなかった……いえ、そんなことじゃなく、新人賞の宮下さんにゆっくり「おめでとうございます」を言えたかどうか心許ないです。改めまして、ほんとうにおめでとうございます。授賞式での宮下さんは、とても初々しくて可愛らしかったです。
それと、新刊「古道具・ほんなら堂〜ちょっと不思議あり〜」を出された楠さんにも、ちゃんとお祝いが言えてなかった気が…。2冊目御出版おめでとうございます、すごく綺麗で素敵な本ですねheart
お2人だけでなく、せっかくお目にかかれたのにゆっくりお話できなかった方が他にもたくさんいらっしゃいました。うう、懇親会の時間が倍くらいあったらいいのになぁ。
去年、フィギュアスケートの取材で東京に滞在した時、空き時間にお食事に誘ってくださった光丘さんには、今回もいろいろとお世話になりました。11月のNHK杯のチケットが取れましたらぜひ御一緒しましょう。
私信ついでに、ここをご覧になるかわかりませんが、おやびんさん、6月の椋鳩十賞授賞式には行けそうもなくなってしまいました。6月末までに約250枚書かないといけないのと、11月に上京することに決めたのでお金がないですぅ…(泣)

5月23日

朝10時ちょっきしから渋谷パルコでやってる「ナルニア国物語展」に行ってきました。料金は300円。一瞬「安い!」と思ったけど、展示内容も安いなりのものでした…。キャラクターのパネル写真と衣装と予告編ビデオ再生があったくらいで、なんかちょっと拍子抜け。しかも肝心のリーピチープのパネルがピンぼけでした(プンプンannoy)。おみやげコーナーも第2章の公開直後なせいで、グッズが第1章「ライオンと魔女」のものしかなくって、もちろん期待していたリーピチープ物など何もなく、ほんとガッカリでした。あ〜、早く映画観に行こ。

11時半に丸の内オアゾに移動して打ち合わせ。公開ブログでは詳しく言えませんが、ちょっとがっかりした事とかなり期待しちゃうぞってことと両方ありました。来年には何かが形になってるといいな。待ち合わせのエムシー・カフェで食べた早矢仕・オムライスおいしゅうございました。

編集者さんと別れてから帰りの新幹線の時間までしばらくあったので、八重洲にあるTV局やキャラクターのショップをウロウロ。ウルトラマンの店とかジャンプのお店とかスヌーピーの店とかいろいろありましたが、なぜか「リサとガスパール」のマスコットを購入。特にファンなわけでもなかったんですけど、なんか「呼ばれた」ような気がしたので買っちゃいました。新しいカバン(古いのはファスナーが壊れた)につけてます。

Ecrz1wnw

2008年4月 2日 (水)

久々の即売会

4月6日(日)に神戸である「そうさく畑」という同人誌即売会に久しぶりに出ます。

といっても、同人誌の新刊はなくて、昔の在庫残りを細々と売るだけですが…shock(プレアデス用原稿を冊子にしてお客さんに無料配布しようか…と思っていたんですが、原稿用紙100枚分あったので断念しましたsweat01

久々すぎて、即売会では新人同然ですから、たぶんとても暇だと思いますので、もしよろしければ皆さん遊びに来てください。

場所:神戸サンボーホール
時間:11時30分〜15時30分
入場:無料(パンフレット購入必須)
スペース番号13丁目34番地という所にいます。

ご希望の方には「売り子さん」体験をしていただくことも可(笑)。

よろしくお願いしま〜すsmile

2008年2月25日 (月)

さ〜て!

先週は児童文学者協会のイベント、昨日はプレアデス合評会。

いろんな方のいろんな貴重なコトバをたくさん吸収できたと思います。

(必死でメモ取ったんですが、字が汚すぎて解読不能(T_T)  頭の中に残ったコトバを反芻しておきます(^^;))


さ〜て、これからいよいよ放出にかかります。

運良く手近な目標が決まりました(&思いがけず遠い目標も決まりました)ので、それに向けて頑張るのみです。

2007年12月17日 (月)

本derful!

Vtkjy12j またまた回想日記です。


12月12日に、草津東高校の『本derful』というイベントに招待されて行って来ました。

これ、最初は「講演」ということで依頼されたのですが、私がどうしても「一人で何百人も相手に一時間しゃべるなんて無理っ!」と言い張ったもので、講演だけではなく複合的なイベントに変えてくださったのでした。


駅まで迎えに来ていただいて、学校の玄関に着くと、かわいらしい歓迎のプレートが♪(画像参照)

イベント自体の雰囲気も、全体に楽しいものでした。

吹奏楽部の歓迎演奏(ノリノリ♪)あり、代表の生徒さんの意見(感想)発表あり、「ビートキッズ・クイズ」あり(言い忘れてましたが、イベントは1・2年生全員参加で、700数名全員が課題図書として「ビート・キッズ」を読んでいるのでした!)…講演はちょと置いといて(^^;)…軽音楽部の演奏(私も参加)あり……内容は盛りだくさん。

特にクイズは、面白いネタ満載で、生徒さんたちも盛り上がってました。

幾つか出題してみますね。三択問題です。

(Q)英二が転校前に住んでいた、だんじりで有名な所は?
(A1)堺 (A2)岸和田 (A3)ケニア

(Q)英二の妹の病気の症状は?
(A1)ひきつけ (A2)ノイローゼ (A3)チアノーゼ

あと、三択でないスペシャルクイズもありました。

(Q)吹奏楽部に入った英二が最初に自己紹介したときの言葉は?(ヒント10文字)


私の講演部分がグダグダだった以外、本当に楽しいイベントでした。
いや〜、今までで一番多い観客の前でライブも出来ましたし。

曲目は、軽音楽部の皆さんのみでの演奏で「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」、私がベースで入れていただいて「スタンド・バイ・ミー」をやりました。

ぶっつけ本番(私以外の生徒さん&先生も、試験期間から間もなかったのでほとんど ぶっつけ状態)だった割には、けっこううまくいったかな〜(^^;)と思っています。

今年は自分のバンドがメンバーにいろいろあって休止同然だったので、久々に手にするベースでした。直前一週間ほど練習したんですけど、やっぱ手が震えたわ〜o(>_<)o


私から生徒さんたちに伝えられたこと…と考えると、あまり有意義なことは言えなかった気がするのですが、一緒に楽しい時間を過ごせた、とは言えるんじゃないかな〜と思っています。


草津東高校の皆さん、ほんとにありがとうございました<(_ _)>

2007年10月15日 (月)

合同出版祝賀会

昨日はプレアデスの合同出版祝賀会でしたwinebeer
会場は一昨年と同じ新大阪のガーデンパレス。
何度も行ってるのに毎回シャトルバス乗り場がわからない私。方向音痴決定ですsweat01

今回は宮下恵茉さんの小川未明賞受賞&デビューがメイン。
ご家族(可愛らしいお嬢さん達も)やご友人や先生もいらしていて、ひときわ華やかな雰囲気になっていました。
略歴をお聞きしていたら、プレアデスに入られる前から長年ずっと努力されていたのですね。
宮下さん、改めておめでとうございます。本当に良かったねshine

ピアノ演奏にのせての受賞者紹介や、ゆかりの方々からの祝辞など、みんなとてもなごやかで暖かい雰囲気の会でした。
お料理も美味しかったですし、いろんな方とひさしぶりにお会いできたのも楽しかったですし。来年も祝賀会、あるといいなぁ。

今年出た本の出版社の方が皆さんいらしてくれていたのも嬉しかったです。(「マジカル・ドロップス」は書籍担当の方と雑誌での担当さんと2人も来てくださいました!)
新しいことのお話もできたりしたので、今日からまたがんばらなくっちゃ!

あ、いつも会場では言い忘れてしまうのですが、準備委員の皆さま、司会や受付や販売などお世話してくださった皆さま、本当にありがとうございました<(_ _)>

2007年7月17日 (火)

ラジオの取材

さっき(5時過ぎから)山陽放送さんの番組の取材電話があり、5分ほど(だったと思う…)あれこれとしゃべっていました。

いや、ほんの5,6分だったと思うんですけど、直接自分の「しゃべり」が放送されると思うと、しどろもどろになって、何言ってんのかわけわかんなくなってしまいました(T_T)

しゃべってる最中に気付いてしまったのは
「そうですね〜」
が、やたら多いこと。何言われても、いったん「そうですね〜」と肯定してからしかしゃべれないの。まあ、「うっそ〜」しか言えないよりはマシだと思いますが…(^^;)

あと「全然」とか「いっつも」とか、話の内容に関係なく、脈絡のない接続語が出てくる。頭の悪さ丸出しだわ〜(^^;)

……ま、ここで後悔しても、もうどうしようもないので、開き直ることにします(^^;)


放送は、8月6日(月)の19時半から30分間。(といっても、作品の朗読や他のコーナーも入ると思うので、私の出演は5分くらいです)
岡山の山陽放送が聞ける地域の方(限られてるなぁ…)は、ぜひ聞いてみてください。

あ、書き忘れてました。番組で取り上げられるのは『マジカル・ドロップス』です。

2007年5月21日 (月)

発売日が決まりました

18日も東京に滞在して、編集者さんお二人と(別々にですが)お会いしました。
それで「6〜7月頃出る予定」と漠然と思っていた本の、正確な発売日がわかりました。

『マジカル・ドロップス』光文社 6月20日発売
雑誌「小説宝石」の今年1月号まで連載していたものをまとめました。ちょっと変わった趣向のバンド物です。表紙がとっても可愛いので、ぜひ「ジャケ買い」してください(^^;)

『モデラートで行こう♪』JIVEピュアフル文庫 7月10日発売
「PLAZMA」という中高生向け冊子に2年間連載していたものをまとめました。元男子校の男子ばかりの高校吹奏楽部に入部した女の子たちの物語です。
JIVEサイトでの発売予告
   

児童文芸家協会総会&授賞式&懇親会

17日は児文芸の総会・授賞式・懇親会に出席のため東京へ。

総会は午後3時から。今日はその前には予定が入らなかったので、家を出るのは10時でOKでした(11:30までの新幹線に乗れば間に合うので)

会場の「アルカディア市ヶ谷」のある市ヶ谷駅(地下鉄の)に着いて、一瞬どっちの出口に出たらいいのか迷いました。基本的に方向オンチですsweat01。「え〜い、ここや」とあてずっぽで出口を上がると、ほんのりのカレーの匂いが…。あ、思い出してきた。ホテルのある通りに確かカレーハウスがあったわ…ってことはこの出口で正解!……方向オンチですが、嗅覚は鋭いデスsmile

が、ホテルに入ったとたん、またも方向オンチ全開でどこ行ったらいいのかウロウロしてしまっていたところ、ばったり水玉さんことプレアデスの楠さんとお会いして、総会会場まで連れて行っていただきました。楠さんは受賞式の「花束係」(受賞者の皆さまに花束を渡す係)もご一緒だったので、授賞式までずっとくっつかせていただきました。ほんと、心強かったです、ありがとう楠さん。

総会は各委員会の事業報告や会計報告など堅苦しい項目が続くのですが、質疑応答の雰囲気がとてもアットホームで暖かな感じなので、思ったより気楽に参加することができました。
総会終わりに自己紹介タイムがあったのですが、関西からの遠征組の皆さんほとんどが、すごく自然に笑いを取っていたのが印象的でした。関西人としての未熟さを痛感いたしましたshock

授賞式では、講評・受賞者の皆さんのスピーチの間じゅう、緊張して目を皿のようにして舞台を見ていました。いや、花束係なんですが、それぞれお渡しする方が事前に決まっていたので、お顔を覚えておかないと、一斉に「花束ガールズ」が前に出て行った時、私だけ右往左往してしまうことになりかねません。
元来、人のお顔を覚えるのが苦手な私でしたが、なんとか無事にお渡しすることができました。
ホッとしたところで、楽しい懇親会に突入です。

乾杯後、おやびんさんこと芝田勝茂さんのスピーチ(児文芸がこれから出がける出版物についての)を聞いた後、お付き合いのある出版社の担当さんや、知り合いの編集者さん、作家さんたちとお話をすることができました。
でも基本的に人見知り・引っ込み思案なもので、話しかけてくださる方とおしゃべりしただけで、自分からお声をかけたり、初対面の方を話したりできなかったのは、ちょっともったいなかった気もしています。

二次会では、協会賞受賞の名木田恵子さんとおやびんさんが演劇談義に花を咲かせていらっしゃる間の、特等席で楽しませていただきました。隣にいらした演劇好きな水玉さんも「すご〜いすご〜い!」と歓声をあげるような、ディープなお話続きで。名木田さんはすっごく楽しくて可愛い方で、ご一緒させていただいてとても楽しかったです。ちょうど「バレリーナ事件簿」を読んでたところだったので、「今読んでるんです。バレエ好きなんですよぅshine(習ってるんです実はsweat01)」と言ったら、「がんばってねぇ」と手をブンブン握ってくださいましたheart

二次会の終盤で、JIVEの取締役Sさんとピュアフル文庫編集長Nさんが話しかけてきてくださいました。
Sさんは相当お酒を召されていたようで、会話の内容が途中でどこかに流されていってわけわかんなくなっちゃって…sweat01逐一、Nさんが通訳してくださったのでなんとか理解できたのですが。今度ピュアフルで出る予定の新刊、とてもいいです、気に入ってるんですよ〜、ということを言ってくださったので、長らく自信喪失気味だったのが、少し回復できました。
17日の一日でお目にかかった皆さんに、それぞれ元気やエネルギーをいただいて帰ることができました。直接的なアドバイスをいただいて「目からウロコ」なこともありましたし。
交通費・宿泊費はかかるけど、やっぱり年に一度はこういう場に足を運ばなきゃな〜、と思いました。

2007年2月 6日 (火)

今年の目標

すみません、年明けてひと月以上経ってから、こんな記事書いてますshock

ほんと遅ればせですが、
今年もよろしくお願いします。

さてさて、
去年は単行本は1冊しか出なかった(旧作の文庫化や漫画化でたくさん冊数はありましたが)ので、今年の目標は『単行本3冊出す!』です。

うぅ、いきなり大風呂敷広げすぎたかなぁ…sweat01
でも、以前連載していた物の書籍化…というのがあるので、うまくいけば、それで年内に3冊は出るかもしれないです。

よ〜し、だったらそれに『+書き下ろし2冊』で『トータル5冊』を目標にしようかな。

こんなこと書いてても、明日になったらビビって目標冊数少なくなってるかもねsweat01

2006年8月29日 (火)

カフェ作戦・成功中

「そろそろ書かなきゃ」と思い立ってから十日経っても10枚(50枚中)しか進んでなかった原稿が、カフェで書くことにしたら約一週間で書き上がりました。「小説宝石」の季刊連載、次号も無事に掲載されそうです。

去年後半ほどではないのですが、今でも鬱のため、午前中はほとんど起き上がれなかったりする日が多いです。いや、午後になっても結構ダラダラ・ゴロゴロしてましたし、特に夏休みは子供たちも家にいるので気が散ってばかりで、「仕事しなきゃ」と思っても何もできないまま1日が終わってしまうことが多かった。
「このままじゃいかんな〜」と思い、自宅のほかに仕事場を借りて、毎日出勤形式にすることを真剣に考えたりもしました。そうでもしないと、寝てばかりでいつまでたっても原稿が進まないから。

でも、通える範囲で借りるとしたら、狭いワンルームでも5〜6万以上はかかるでしょうから、今の年収だと採算が合いません。かな〜り仕事を増やさないと赤字になってしまいます。

仕事量を増やすと、また鬱が酷くなってしまう恐れがあり、そうすると出勤形式どころか家から一歩も出られなくなる恐れもあり……そう考えるとやっぱり、仕事場借りるのは諦めるしかありませんでした。


その点、カフェ通いだと一回につきコーヒー代300円、最大限多く見積もってサーモンサンド+キャラメルラテにしたとしても700円……一ヶ月毎日通っても2万円ほどで済みます。(コーヒーだけなら1万円切ります(^^))
その上、冷暖房完備なのに光熱費の心配しなくていいですしね。
とにかく、今のところ、いいペースで仕事ができてますので、このまま「カフェ出勤」を続けていこうと思ってます。