習い事 Feed

2007年7月23日 (月)

マヤ文字講座開講

土曜日(21日)午後1時から、待望の「マヤ文字講座」でした。
一時は「人数少なくて講座がなくなるかも」という連絡が来たりして、心配したんですが、無事講座開催。
行ってみたら受講人数も10人程と、予想以上の盛況でした。

しかし!
マヤ文字って、たった3回の講座で理解できるようなもんじゃないっすよ〜(^^;)
なんかもぅ、似たような形の絵文字がずらずら〜っと並んでいて、見分けがつかないよ〜。
暦の文字とか、基本的なものが印刷されたプリントをもらったんですが、それ覚えるだけで1年以上かかりそうです。

第1回目で覚えたことは…
マヤ文字には、漢字と仮名みたいな、表意文字と表音文字がある。
マヤ文字には送り仮名みたいなパーツもある。(それによって元の字の読み方が変わる)
マヤ文字は左から右へ2列ずつ読んでいく。
…この三つくらいでしょうか。

ほんまにマヤ文字が書けるようになるのかこころもとないですが、あと2回がんばって通ってみます。

2007年7月 9日 (月)

マヤ文字講座

朝日カルチャー神戸の「マヤ文字講座」に申し込みました。

「アクエル・タルハ」は当面、書かなくていいことになってしまったけど(T_T) 、いつ「再開します」と言われてもいいように、お勉強だけはしておきたかったのです。

7月21日から毎月第3土曜の昼に、「マヤ文字を読んでみよう・書いてみよう」な講座を受けることになり、わくわくしていたのですが……

講座からメールが来まして、
申し込み数が少ない場合、講座が中止になることもあるのだそうです。

そ、そんな〜、せっかくやる気マンマン(珍しく)で待ってるのにぃ〜!

このBlogをご覧になってくださっている関西圏の皆さん。
よろしかったらご一緒に「マヤ文字講座」受けに行きませんか?
いや、マヤ文字書けても普通の日常生活にはあまり(というか全く)役には立たないとは思いますが……そういう神秘的な趣味もいいと思いませんか?

====================
今日の朝日新聞夕刊に募集記事が出ていたので転載します。

「マヤ文字を書いてみよう」

朝日カルチャーセンター・神戸(078-321-5222)

2007年07月21日(から第3土曜、午後1時〜2時半、3回)

講師:国立民俗学博物館教授・八杉佳穂さん

マヤ文明の特徴は文字にあります。
日本におけるマヤ文字解読の第一人者である講師が、
支配者の書き残した歴史を読み解きます。

*講座スケジュール
7月21日  マヤ文明の歴史とマヤ文字
8月18日  マヤ文字を書いてみよう
9月15日  マヤ文字を読んでみよう

受講料:7875円(会員6930円)

2005年4月 5日 (火)

習い事、始めました

月刊誌の〆切もクリアせにゃいかんのですが…
某児童文学雑誌の依頼原稿も書き始めにゃいかんのですが…
「アクエルタルハ3」…もうとっくに書いてにゃいかんのですが…shock

めちゃくちゃ書きたくなってしまった新作がありまして、
ついに、その取材のために「ある習い事」を始めてしまいました。

ススムの症状も安定してきたので、
今日の洗濯物当番はトオルに任せて、
片道一時間半かけて取材の場所へ。
はっきり言って、場所が辺鄙すぎますsweat01
もっと便利な所にもいっぱいあればいいのに…。

今日は朝イチから「ワンポイントレッスン」を受け、
基本の基本の基本の形だけ教えてもらいました。
帰りに来月(5月)から正式に「○○○○教室」に通う
申し込みしてきたんですが、…一ヵ月後、基本、覚えてるかなぁshock

何を習うのかは、新作が本になるメドが立つまで秘密です。
(…ちゅうか、本にならなかったら恥ずかしいのでshock
しかし、レッスン料は月に5500円だから普通なのですが、
往復の交通費が1800円もかかるので、ひと月4回通うと
かな〜りの額になってしまいます。
その元を取るためにも、是が非でも本にしなければsign01