児童書紹介 Feed

2008年5月21日 (水)

花天新選組―君よいつの日か会おう

Assonit4 『花天新選組―君よいつの日か会おう』(大日本図書)
越水利江子/著

現代の少女の魂がタイムスリップして新選組の平隊士の体の中に入ってしまい……。
筋立てを見れば「ファンタジー」なのですが、読み終わると実際にその時代に生きていた、本物の沖田総司や近藤勇、土方歳三に会ってきたような熱い気持ちが込み上げてきます。実は私は「坂本竜馬大好き!」だったもので、子供の頃は新選組があまり好きではありませんでした。いろいろ歴史を知るにつれ、竜馬を殺ったのは新選組ではなかったらしい……とわかったものの、それでも急に「大好き」にはなれず、新選組に関する知識も上に書いた3人の名前を知っているくらいで。数年前の大河ドラマ(それも毎週ではなく飛び飛びに観てた)で、やっとおおまかな流れを知った新選組初心者です。
ですが、この『花天新選組』を読み終わって…いや読んでる途中から、熱烈に新選組のことが大好きになりました。おのれの信じる道を生き、そして死んでいく――悔いを残さぬようまっすぐに。そういう一途な気持ちを持った人たちだったんだなぁ、ということがひしひしと伝わってきたのです。主人公の秋飛もまた、倒れたりくじけたりしながらも一途な気持ちを抱いて前へと進んでいきます。すがすがしいラストシーンの情景を心に思い描いたとき、思わず涙がこぼれました(読んでる途中でも何度も泣きましたけど(;_;))
前編にあたる『月下花伝』とつなげて、映画化されないかなぁ〜♪(アニメ化でもいいなぁ♪)
映画化されて沖田総司役のオーディションがあるときには、会場にこそっと入れてください、越水さん♪

bk1 amazon 楽天 7andy

卒業うどん

Vcoqov4q 『卒業うどん』(講談社)
服部千春/作 大庭賢哉/絵

ひょんなことから学年も違う初対面の男の子二人とプチ家出をすることになってしまった5年生の綾香。ちょっと「うどん」を食べにいくだけのつもりだったのに、なんと帰れなくなってしまって……。
どうしようもない気分だったのがフラリと散歩に出ただけで気分転換になったり、落ち込んでたのが美味しいものを食べただけでなんだか大丈夫な気分になったり、ってことありますよね。
綾香も6年生の坂上君も2年生のタッチも、ほとんど偶然のようにして3人で「うどんを食べに」出かけたことから、それぞれの抱えていた問題を乗り越えるきっかけをつかむのです。人と人の出会い……子供たち同士だけでなく、母親同士や年代・地域を越えた心のつながりが大きな力になってくれるのですね。
個人的な話ですが、読みながら、「中3の春に10日間家出して(もはやプチ家出じゃないねshock)沖縄に行ってた次男も、旅先でこんなふうにいろいろ出会いがあったんだったらいいな(彼はその時のことについて多くを語りません)」と思いました。かわいい子には旅をさせよ、です(いや〜、今だから言えるんかもな〜sweat01
実際プチ家出のできない子供たちには、この本を読みながら美味しいうどんを食べて、気分をリフレッシュしてほしいです

bk1  amazon  楽天  7andy

さっさら春風―「もしも」はすてて

Ja4slkhl 『さっさら春風―「もしも」はすてて』(文研じゅべにーる)
浅田宗一郎/作 目黒直子/絵

丈夫(じょうぶ)は大柄でサッカーが得意だけど左手に障害があって、ついそれを気にしてしまいがち。そんな丈夫をお姉ちゃんの恵はいつも明るく励ましてくれます。しかし、そんな恵にも障害があって……。
次から次へと丈夫に襲いかかる試練の連続に、フィクションだとわかってるにも関わらず苦しくて切なくて「なんでやねん! もうええかげんにしたって!」と涙ながらに叫びたくなってしまいます。あらすじだけを取り出したら「暗い話」なのかもしれません。でも、読後感は穏やかで温かな気持ちになります。自分に降りかかる過酷な運命にも微笑んで立ち向かう恵と、大きな試練を乗り越えていく丈夫の姿に、自分もいろいろな困難に立ち向かっていく勇気をもらえます。

bk1 amazon 楽天 7andy

2008年3月13日 (木)

うわさの雨少年

Xmgijjpo 『うわさの雨少年』(ポプラ社)
宮下恵茉/作 丸山薫/絵

夏休み、小学5年生のハルは、病院の裏口で出会った少年とキャッチボールの約束をした。しかし、その少年は、約束を破ると雨の呪いをかけるという「のろいの少年」で…?

ポプラ社のHPに『男の子にも女の子にもオススメの新感覚エンターテインメント!』というキャッチコピーがありますが、ほんとにそのとおりですね。いや、大人にだってオススメのとっても楽しいお話です。ほとんど全編が雨シーンですが、読んだあとは心ポカポカのあったかい気分になれます。

amazon bk1 7andy 楽天

あさきゆめみし5

_0qaw8ri 『あさきゆめみし5』(講談社・青い鳥文庫)
大和和紀/原作・絵 時海結以/文

この世の栄華をきわめた光源氏。あとは愛する紫の上とふたりで、しあわせな日々を送ろうとしていた。そんな源氏のもとへとどいた、ある姫君との縁談話。とうぜん断ろうとした源氏だったが、亡き初恋の人の面影をもとめる源氏に、ふたたび魔の手が忍びよる。1000年を超えてなお輝きを失わない、光源氏の波乱万丈の物語、ついに最終章へ―!

あさきゆめみし児童書版、ついに最終巻です!実は私、このシリーズが初めての源氏物語体験でした(^^;)

amazon bk1 7andy 楽天

児童書紹介2007後半〜(2)

4tm3axvg 『ねこまた妖怪伝2』(岩崎書店)
藤野恵美/作 筒井海砂/絵

ミィは妖力をなくした猫又の妖怪。ある日、公園にさんぽにいくと、キバと名のる大きな犬を見かけた。その話を聞いた長老猫は、オオカミかもしれない、と言う。そんなとき、雪女の雪乃のところへ妖怪ハンターの屋敷から妖怪が逃げたと連絡が入った。ミィとキバの冒険がはじまる…
ジュニア冒険小説大賞受賞作、待望の続編です。

amazon 7andy 楽天 bk1


Ogh6nqhd 『妖怪サーカス団キツネの姫と竜神さま』(学習研究社)
藤野恵美/作 まさら/画

妖怪サーカス団の一員となった鬼のまめ太。サーカス団の次の仕事先は、遊園地だった。公演前に休みをもらってまめ太は、遊園地で遊びまわったが、そこでキツネの姫と出会う。実はそのキツネの姫は、人間たちをやっつける悪いたくらみを考えていた!…
妖怪サーカス団シリーズ2巻めです。

amazon 7andy bk1 楽天


Nkkkhdmd 『こまじょちゃんとあなぼっこ』(ポプラ社)
越水利江子/作 山田花菜/絵

小さな子どもの魔女、こまじょちゃん。森じゅうに落とし穴をあけていたずらをするあなぼっこを追いかけて、水晶のお城へやってきました。ところがそこには、いじわるなヒスイの女王が住んでいたのです! …
しっぱいもするけど、こまじょちゃんはいつもいっしょうけんめいでかわいいです。
1冊目『まじょもりのこまじょちゃん』3冊目『こまじょちゃんとふしぎのやかた』も好評発売中。

amazon bk1 7andy 楽天


Hybmnauk 『霊少女清花1』(岩崎書店・YA!フロンティア )
越水利江子/作 陸原一樹/絵

半分幽霊、半分人間である清花は他人の心が読みとれる「精神感応者(テレパス)」。ふとしたことから、清花は琵琶奏者・神来ゆきの周囲で起こる怪事件に巻きこまれてしまう…。

呪い首…怖いです(^^;)、琵琶のBGMで怖さ2割増し。戦いシーンにドキドキ、清花と七凪のこれからにもドキドキ…続きが楽しみ。

amazon bk1 7andy 楽天

児童書紹介2007後半〜(1)

長い間児童書紹介をさぼっていたため、まとめての紹介になってしまうことをお詫びいたします<(_ _)>

***************

Jkay3anu 『真夜中のひっこし』(学習研究社)
竹内もと代/作 北見葉胡/絵

近くのイチョウの木が取りはらわれると聞いて、心配になったみや子。そんなある夜、家の前の道に、ふたりの着物姿の女の人が現れた。みや子はふたりに、大きなだ円形のものを運ぶのを手伝ってほしいといわれて…。

文章がとても美しく、ふしぎな世界にすんなりと入っていくことができます。私も運んでみたいなぁ、大きな○○○○(^_^)
amazon 7andy bk1 楽天


4yjnld0e 『秘密のオルゴール-摩訶不思議ネコ・ムスビ 1』(講談社・青い鳥文庫)
池田美代子/作 尾谷おさむ/絵

いつみは、亡くなったおばあさんの家で不思議な鈴を見つける。その鈴のみちびきで、いつみは摩訶不思議なネコ・ムスビと出会う。なんと、いつみには、ムスビの声がきこえて!?親友の莉々の謎の失踪事件を、いつみは、ムスビとクラスメイトの玉之屋さんといっしょに、不思議なチカラで解決する…

池田さんのネコへの愛がにじみ出ている新作。ネコ好きな方はぜひ読んでください。…いや、内容的にはそれだけじゃない深いものがあるんですけどね。
amazon bk1 7andy 楽天


Hplmarrk 鬼にて候2』(岩崎書店・YA!フロンティア)
横山充男/作 橋賢亀/絵

五百数十年の時空を越えて復活した怨霊を退治して、童門保は無事、鬼道師デビューを果たすことができた。その保にふたたび活躍の場がおとずれた。姉の鈴の友人が怪しい占の被害にあっているというのだ…。

保くんのお父さんがカッコいいです♪ あと、竹林のユーレイさんは一体何者?
amazon bk1 7andy 楽天


Ujx4mlsj
『ジャックの豆の木 銀河へ飛びだせBOX!2』(講談社・青い鳥文庫fシリーズ)
後藤みわこ/作 ワラビーノ・クーゲ/絵

月の裏にあるファーサイド学園の生徒にして学園長でもあるジャックは陽気で天真爛漫。女の子が苦手なクラウド、発明の天才キイと、それぞれ性格はバラバラだけど、3人は仲のいいイケメン・トリオ。宇宙を安全に旅できるワープ航法の秘密を探している彼らが、ある新聞記事の切りぬきに誘われるように、謎の惑星へ向かうことに。そこで、またもや、ひと騒動に巻き込まれてしまう…。

ネット書店で注文しようとした時「ジャック『と』豆の木」と入力したせいで、いつまでたっても検索で出てこなくってビビりまくりでした(^^;)次巻も出てるのにまだ未読…今度は間違えずに注文するぞ!
amazon bk1 7andy 楽天

2007年6月25日 (月)

ジジ きみと歩いた

Awho22kh 『ジジきみと歩いた』 (学習研究社)
宮下 恵茉/作  山口 みねやす/絵

宮下恵茉さんのデビュー作です。
いつも「プレアデス」誌上で書かれている軽快でユーモアたっぷりの作風とは少し違って、繊細な心情描写にじんとさせられる作品。でも、いつもの面白さも健在で、ジジの散歩シーンなどでは何度も笑わされてしまいました。
そしてラスト近くでは思わず涙が……。だけど、悲しいだけで終わってしまうのではなく、読み終えた後、心の中には確かに温かな希望に似た感情が湧いてくるのです。
挿絵も含めて、とても素敵な1冊です。読み終わった後、ぜひページをパラパラしてみましょう(笑)
第15回小川未明文学賞大賞受賞作品。

■内容紹介
とりそこなったボールを探して草むらをかきまわしていたら、じじむさい顔の犬がぬうっと立っていた。それがジジとの出会いだった…。野良犬を飼うことになった少年たちの複雑な内面を、表現豊かに描ききった作品。

amazon bk1 7andy

鬼にて候

Lpxdux4s 『鬼にて候 1』 (YA!フロンティア:岩崎書店)
横山 充男/作
橋 賢亀/絵

カフェで何日かかけて読もう……と思って紅茶片手に読み始めたら、あまりの面白さにあっという間に読み終えてしまいました。は、早く、2巻が読みたい〜。
呪文(?)を覚えて私も鬼道師デビューしたい……けど霊感ないから無理だな(^^;)
主人公の保がカワイイ&お父さんのキャラも好き♪ ラスト近くのどんでん返しは凄かったです。最後までどきどきハラハラ手に汗握る展開でした。
イラストも素敵だけど、どっかでみたことあるような……と思ったら、後藤みわこさんの『燃えてデュエット』の挿絵も担当されてた方でした。

■内容紹介
人に危害をおよぼす悪霊、邪霊をとりのぞき、退治する者を「鬼道師」とよぶ。童問保はこの一族に生まれ、まもなく鬼道師デビューすることになっていた。その矢先、保の身辺で次つぎと異変がおこる。

amazon bk1 7andy

2007年5月15日 (火)

少女海賊ユーリ 未来へのつばさ

Ruthazyg 『少女海賊ユーリ 未来へのつばさ』 (フォア文庫 童心社)
みお ちづる/作  永盛 綾子/画

のっけから意外な展開で始まりましたが、無事に最後はシリーズ完結の大団円を迎えます。そこに至るまでに、何回泣かされたことか…。でも「心を洗い清めてくれる」ような涙が流せるので、読後感は最高でした。
海外でも翻訳出版されるようですが、ぜひぜひアニメ化も希望です!

■内容紹介
宿敵ボルドに連れ去られた海賊船ユーラスティア号の船長ユーリは記憶をなくしていた。ボルドはそれにつけこみ、2人は世界に平和をもたらすためのパートナーだと信じ込ませる。一方、ユーリを取り戻すべく海賊仲間が「まぼろしの島」を目指していた。シリーズ最終巻。

amazon 7andy bk1